こらあげん

 昨夜のテーマはコラーゲン。10年来の仲間総勢9人でコラーゲン鍋をつつく。これが、うまっ!
c0115950_12514720.jpg

 この会の名前は「テルテル会」。そもそも「天地真理を歌わせたら天下一品の照子さんに仕事でお世話になっている男どもが感謝する会」だったのが、いつの間にか名前をお借りして「テルテル会」となり、今ではすっかり当初の目的なんかなくなっちまってるけど、ときどき思い出したように集まって、ただ騒いでます。

 とにかくウハウハ食って、我先にしゃべくって、そのあとはカラオケ。楽しければよしで、それ以外のルールはない。なんせ芸達者が多いので、カラオケだって2時間笑いっぱなしさぁ。なんつったって、みんな頭の回転が速いから、食べるのもしゃべるのも歌うのも帰るのも瞬発力があっていい。

 おかげでいつもそうなのだが、翌日は声がらがら。今日も朝から「飛べない豚はただの豚だ」とか「俺の名は刑事コジャック」なんて言って、森山周一郎さんの真似してひとりで自分の声の低音で遊んでます。夕方くらいまではこれで遊べる。

 才能も個性も豊かな人たちばかりなので、どの人をとっても1冊の本、1本の映画がつくれそうなくらいなんだけど、特に筆が進みそう方がふたり。
 ひとりは「こんな時あの人だったらどうするだろう。どう考えるだろう」と、いつも勝手に心に置かせてもらっている僕らの親分。黒いカラスも親分が白と言ったら白です。
 もうひとりは抜群の頭脳を持った博士でありながら、抜群のボケをかましてくれる通称「ドクター」。話の途中でも、なにか思いついちゃったら突如一目散に走り出します。
 こんな方々の紹介は、またいつかどこかでゆっくりしましょう。

 あー、でも、またフツカヨイ。

 と、ここまで書いて、ふと前にも似たようなこと書いたなーと思い、過去のブログをたどってみたら、2007年の11月3日にも同じようなこと書いてました。物忘れが激しいなぁ。
[PR]

by RyuSawachi | 2009-02-13 12:54  

<< うたまっぷ作詞コンテスト最優秀作品 雨の日も雨が降りそうな日も >>