青木せい子さん

 作詞家は、歌手、プロデューサー、ディレクター、アレンジャー、ミュージシャンに会うことはあっても、あまり他の作詞家に会うことはありません。作曲家にもあまり会わないかな。松井五郎さんや松本一起さんとは仕事で会ったことがありますが、会ったことがあるという程度です。

 ところが、しょっちゅう顔を合わせる作詞家が一人います。青木せい子さん。
 せい子さんは、ご存知の通りCHAGE&ASKAやMULTI MAXの詞を書いている作詞家です。僕より少しあとからCHAGEさんの曲に詞を書くようになりました。言うなればライバル、コンペチターです。
 でも、なぜか仲良し。ひところは事務所も一緒だったし、主に村上啓介さんの曲に詞を書いていた實川翔さんも含めて、3人は仲良くて、よく一緒に飲んでました。もちろんスタジオでも顔を合わせるし、お互い切磋琢磨もありました。

 せい子さんの詞は大好きです。僕には書けないような心にぐっとくる強い言葉を持っています。特にMULTI MAXに書いたTHE WOMAN I LOVEはノックアウトされました。

 そんなせい子さんと、今回CHAGEさんのニューアルバムで共作しました。アルバムタイトル曲の「Many Happy Returns」です。曲を書いたシンガーと詞を一緒に書いたことは何度もありますが、まさか同業の作詞家と一緒に作ることがあるとは思ってもいませんでした。しかも一人が書いたものをもう一人が直すのではなく、ゼロから一緒に作るなんて、シンガーの方ともやったことはありません。

 さてさて、これ以上の裏話は勝手には書けませんのでここまで。どんな出来栄えかは聴いてのお楽しみです。
[PR]

by RyuSawachi | 2009-03-11 17:25  

<< 誰に書きたい? たくさんの幸せが届きますように >>