<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

高級線香花火

 いよいよ夏本番! 夏と言えば花火。花火と言えば夜空に咲く打ち上げ花火。もいいけど「おうち花火」もこれまたオツでいいよね? スイカ食べて、蚊取り線香たいて、浴衣着て、庭先で線香花火。
 なんて思っていたら、高校生の時から30年来の女友達のあみにステキな線香花火をもらっちゃいました。
 これ、スッゴイんだよ。木箱に入っていて、ちゃんと花火師の名前入りで、丁寧な手紙も入っていて、使い方も細かく説明してある。とにかく湿気がよくないとのこと。そりゃそうだね。
 製造から2、3年後が綺麗に咲くらしい。それと使う日には日に干してからと書いてあります。
 なるほど、それでは3年後くらいの夏の初めにおもむろに取り出して、日に干してからしっぽりと鑑賞しましょうかね。たのしみー!!!

c0115950_21363760.jpg
c0115950_21364651.jpg
c0115950_21365651.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-29 21:37  

上海は大都会

c0115950_23325177.jpg 行ってきまーす。
 3泊4日、上海の旅はこうして始まりました。
 成田から3時間あまりで、機内食たべたり、各シートについてるモニターで無責任シリーズ見て植木等に笑ったり、締め切り間近の原稿を書いたりしているうち、あっという間に上海です。


c0115950_23384492.jpg 上海からは、なんと世界で唯一商業運転しているというリニアモーターカーに乗車。たった7分20秒ですが、時速430キロの世界へ。すれ違う対向列車なんて「バンっ」っという音だけでほとんど見えません。まあ、なんと早かったこと早かったこと。シートにからだがくっつく感じ。

c0115950_2340277.jpg これが証拠の430km!!

c0115950_23424374.jpg そして夜景はもうほんと綺麗!! 「ほら、君のためにとっておいたんだよ!」なんて言って、おちない女の子はいないだろうと思うほどのきらめき。「でも、君の方が綺麗だけどね」

c0115950_23433490.jpg なっ?! いいだろ?

 とかなんとか言ったか言わないか、そんなこんなでこの旅は終わりました。ちゃんちゃん。

 えーっ!? はやっ!
 うーん、上海って、かなり都会なんです。中心部は東京と変わらない。首都高のような高速道路が円を描いていて、東京より高いビルが乱立していて、おしゃれなブランド品が東京と同じ価格で売っていて、中国2度目ということもあり、レポートするべきものがあまりなかったんです。すみません。

 でもね、そうは言ってもやっぱり中国。みんななんだか知らないけどうるさいくて喧嘩ごしでしゃべっているし、店員は態度悪いし、交通ルールは守らないし、でも食事はおいしくて安い。
 信じられないかもしれないけど、日本人が行く中華料理屋が一人5,000円、中国人が行く高級料理屋が一人1,500円、まあまあの店が一人600円、安い店が一人300円ってな感じです。もちろんビールも紹興酒も飲んで、たらふく食べて食べきれなくて残しちゃうくらいでね。恐るべし。しかも安い店ほどおいしかったりします。

 中国の月平均収入は40,000円とか。でも上海では2千万円から上は1億までのマンションがたくさんあり、男は家を持っていないと結婚できないとか。かなりバブリーな感じになっている一方、やはり貧富の差もあるというのが実状のようです。

 そんなわけで、ここで書けることは全部書きました。なにごともなく無事に帰ってきたというわけです。
 が、実は絶対に書けない話はもちろんいろいろあるわけで、知りたい方は個別にご連絡を!
 また8月に上海行きます。今度は10日ほど。それでは再見!!
 
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-28 00:05  

上海帰り

 というわけで、お待たせしました。
 またまた仕事で中国へ行ってました。今回は上海。
 後日またご報告しまーす。とりあえずただいまです。
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-25 21:29  

こんなんです

c0115950_17312038.jpg 数少ないご要望にお答えして、これが先日買ったジャケットです。
 写真ではよくわかりませんね。
 ま、以上です。
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-21 17:34  

愛する我が家の扇風機

 暑い夏が大好きです。クーラーは嫌いです。どうしても必要な時以外はかけません。そのかわり扇風機を時々使います。
 本日、物置から出して使い始めました。我が家の扇風機は、なんと僕が小さい頃から使っているもの。40年以上経ってもまだ現役バリバリです。最近のものと違って仕掛けは単純ですが、その分長持ち。ちょっとレトロでかっこいいでしょ? 黒と白のコンビの憎いヤツさぁ。僕の大のお気に入り。
 これ、よく見ると(見えないと思うけど)、Toshibaの下にTOKYO SHIBAURA ELECTRIC CO., LTD.って書いてあるんだよ!!! すごいっしょ? 東芝がまだそういう名前だった頃のものですよね? 
 大事に使ってます。ちなみに超アナログなので、風速は無段階。つまみを回せば思いのまま。
c0115950_23142692.jpg
c0115950_23144210.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-16 23:17  

男は床屋

 ブログを始めて、一番最初に書いたネタが美容師の高杉さんのことでした。僕にはなくてはならない大事な人だと。ところがどっこい、そんなことを言ってた矢先に、な、な、なんと、6月でやめちゃったんです。がーん!!! 少し体調がすぐれないとか。
 でもでも、彼女の家は川崎で床屋さんやってるんです。ってなわけで、そこで切ってもらうことになりました。あー、よかったよかった。香水どころか、美容師さんまでさがさなければならないところでした。
 うちからはクルマで20分足らず。床屋は小学校以来です。いろいろ違いはあって、書いたらキリがないけれど、なんといっても髭を剃ってもらえるというところがあたり前だけどスゴい。彼女は美容師の免許も理容師の免許も持ってるから可能!
 やっぱ、男はあれだね。休日にフラっとサンダルはいて、「ちわーっす」「ハイ、らっしゃーい」ってな感じで髪切ってもらうだーねー。
 ちなみに、美容院ではオッシャレーな音楽がBGMでかかってるけど、その床屋さんは鏡越しに相撲中継のテレビ。これがなんともいいんだな。
 でも、髭も剃ってくれて、爪とか耳の手入れとかもしてくれちゃって、肩も揉んでくれて、で、カットは美容院ふうな男性向けのサロンがあったら、今どき結構流行ると思うんだけどなぁ。
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-16 00:18  

結局・・・

 日本列島に沿って台風4号が進んでいるけれど、みんなだいじょうぶ?
 さて、そんな状態の日本なのに、洋服がどうしたとか、香水がないとか言ってるおバカな僕ですみません。でも、一応結果報告を。
 気になって気になってしかたがなかったライダーズのジャケットは、結局買いました。まだ着るには早いけど、思い切って買ったらなんかスッキリ。
 で、香水はやっぱり廃盤になってしまったとのこと。次は何にしようか、ただいまあれこれテスト中。なかなか気にいるのがなくてねぇ。
 ま、そんなこたぁさておき、みなさん暴風雨に十分お気をつけて!!!
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-15 00:03  

人と同じはいやだけど

 長年使っているコロンがどういうわけじゃどこにも売ってなくて、きのうは東京都内をあっちこっち3時間もさがしまわってしまいました。が、結局見つからず。
 洋服でも、持ち物でも、身につけるものは人と同じではいやなものです。特に長年使うものはオリジナリティーがほしい。でも、そういう製品はなかなか扱っている店が少なかったり、人気がなくて生産中止になってしまったりします。
 あー、この矛盾を解決するにはどうしたらよいのでしょう?
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-10 22:48  

サマーセール

 さてさて、アンニョンハセヨとかニイハオとか叫んでいるうちに、7月。しかも07年7月7日!!!
 なんとなくラッキーな感じの七夕。そして、もう間もなく季節は夏休み。梅雨が明けたら僕の大好きな暑い夏です。
 みなさん、蚊取り線香、風鈴、すだれなど、夏の風物詩のご用意はいいでしょうか? 必要なくてもそろえておかないと夏の雰囲気は出まへんがな。意味もなく、そうめんやスイカを食べちょいましょう!

c0115950_103100.jpg で、街は夏のセールです。早終盤戦。今日は何軒かお気に入りの店をぶらぶら。
 この1年ほど、デニムのパンツばかり買っていましたが、久しぶりにちょいとフォーマルなパンツを購入。裾のお直しで来週にはできあがります。
 が、ふとセール品の横を見ると、もうすでに秋物が入荷してるじゃあーりませんか、アナタ。ハー、季節の移り変わりの早いこと。とってもかっくいーターコイズ色の皮のライダーズジャケットが目にとまり、値札を見ると10万円。うーん、これって高いの安いの? 欲しーーーーいっ! どうにか熱い衝動をおさえたものの、ずっと目の前をちらちらしている夏の始めの夜です。
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-07 23:44  

も一度ソウル

 というわけで、帰りも北京からソウル経由で帰ってまいりました。
 予想以上にというか、予想に反して、とってもとっても楽しくて印象に残った旅だったのでありました。もしかしたら、人生でも3本の指に入るほど。
 やっぱりなんでも身をもって体験しなければわからないし、せまい世界にいてもダメだと強く感じたのでありました。
 さて、おまけ!
 北京からソウルへの便が天候の影響で1時間遅れ、ソウルでの乗り換えにあせりながら、仁川空港内を歩いていると、なんとチェ・ジウのドラマ撮影現場に出くわしました。生チェ・ジウ見ちゃいました。背が高くて、テレビで見る通り綺麗でしたが、取り巻きが偉そうで、こっちが乗り換えで急いでるのに、通行止めされたり、しゃべるな!静かにしろ!と言われたり、そんじゃあってんで写真撮ろうとしたら、すっごい形相で怒られたり、ざけんじゃねーよって日本語で怒っちゃいました。日本語でね。って、日本語しかできないけど。
 さて、アジアンツアー第1弾はいかがでしたでしょうか? また近いうちに第2弾をご期待ください。どうも第3弾くらいまで、今年はありそうです。

c0115950_0182129.jpg<北京空港のラウンジにて>
[PR]

by RyuSawachi | 2007-07-05 00:21