<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

モエマシタ赤坂

 あるVTRのナレーション録音の立ち会いで、ひっさびさに赤坂に行きました。
 赤坂と言えば、前にも紹介したづけあな丼! レコーディングが12時からだったので、当然その前に昼飯。11時半の開店を待って、10分でかっこんできましたぁ。んまかったー。
c0115950_11413537.jpg

 で、うかがったのは東洋レコーディングというスタジオ。とーっても綺麗でびっくり。スペースも広くてよかったぁ。エントランスの写真をパチリ。
c0115950_11461949.jpg

 今回のナレーションは堀内 賢雄(ホリウチケンユウ)さん。スターウォーズのハン・ソロをはじめたくさんの映画の吹き替えやアニメその他、「声」全般のお仕事をされている大御所。書ききれないので、ご興味のある方はネットで調べてね。クリッククリック。あん、ここじゃダメっ!
 さて、そんなわけでスタジオのコンソールとエンジニアさんたちをバックにもう一枚パチリ。
c0115950_11514495.jpg

 で、ちょうど赤坂サカスを見に行かなくちゃと思っていた矢先に赤坂でレコーディング。なんというグッドタイミング! これは神様のおぼしめし。というわけで、見てきました。でも時間がないからどうしよう。と意気込んで行ったものの・・・え!? これが噂の赤坂サカス? うーん・・・5分で帰ってきました。ま、飲食店はいろいろあるけどね。それだけなんだね。
c0115950_11534231.jpg

 そう言えば、昔「モエマシタ赤坂」っちゅうバンド名で、知り合いの結婚式に出席して演奏したっけ! なんで「モエマシタ赤坂」だったのかは忘れたけど、結婚したふたりはちっとも燃えずに別れちゃいました。ちゃんちゃん。
[PR]

by RyuSawachi | 2008-03-27 23:57  

1年ぶり

 ジャスト1年ぶりに、エッセイを更新しました。ほんと、すみません、ちっとも更新できなくて。
 そもそも忙しくてエッセイが書けずこのブログを立ち上げたのですが、それにしても1年とはちと長い。
 でも、なぜそんなに書けなかったか。ま、それはエッセイを読んでいただければなんとなくわかると思います。
 今後とも「本編」もよろしくごひいきに!
[PR]

by RyuSawachi | 2008-03-20 12:31  

気になる広告

 音楽業界とかなり近いところにある広告業界。さまざまな広告に、うまい、やられたーと思うこともしばしばだし、もちろんコピーはとっても詞の参考になるので、チェックはかかせない。
 最近気になるテレビコマーシャルはサントリーの-196℃糖類ゼロ。ウルトラセブンの替え歌にあわせて、V6の井ノ原快彦さんが「うまい!」というタイミングと、目尻の下がったちょっと情けない顔がなんとも言えません。
 そして、何度見ても笑っちゃうのが、全日空スーパーエコ割の「来てもらうより行こうよ」篇。シンガポールへマーライオンを見に行きたい妻に「行く代わりに来てもらえば良いのでは?」とそっ気なく夫が答えると、次の日本当にマーライオンが家にやってきて、大変なことになっちゃうやつです。なんと言っても夫役の温水洋一さんが、水を顔面に浴びながら「やっぱり行くか、週末!」と言うこれも情けなさが最高ですよね。
c0115950_1754619.jpg

 テレビコマーシャルではないけれど、プロミスの車内広告もなかなかしゃれてます。きりんが頭をさげているイラストにキャッチコピー「きんり、さげました」の文字。うまい!! ざぶとん2枚!
 これって「おこと教室」が「おとこ教室」に見えちゃった感じ?
[PR]

by RyuSawachi | 2008-03-16 17:09  

砂里由ミツコさんと打ち合わせ

 以前、ひっそりとこのブログにも書きましたが、ある会社の社内報にフォトエッセイを書いています。ちょうど一年書いて一区切り。ウェブサイトにコーナーを作って、毎月転載していく予定ですのでご期待ください。
 実はその社内報の編集にも少し関わっていて、四月から占いのコーナーをお願いする砂里由ミツコさんと本日は打ち合わせ。
 砂里由ミツコさんはテレビや雑誌でも話題の占い鑑定士。原宿にある占いの店「さりゆ」はなんとアドマチック天国の明治神宮特集で16位にランクインしています。集英社MYOJO、クッキーなど多数の雑誌にも掲載されています。
 そんなすごい方にお願いしちゃっていいのかっていう感じですが、今回無謀にも無理を言って、快くお引き受けいただきました。
 とっても素敵な方なのですが、なんせ占い鑑定士。お話しているだけで心の中まで全て読まれてしまっているような気がして、ついつい意味もなく人生を反省してしまうのでした。
c0115950_924724.jpg

占い鑑定士の砂里由ミツコさん

[PR]

by RyuSawachi | 2008-03-11 11:50  

3月のマフラー

 「いき」でありたいと思う。「野暮」なのは好かない。
 そんなことはないという意見もあるかと思うが、それはここでは語らない。
 ただ、なにが「いき」で、なにが「野暮」か、今の時代なかなか難しい。
 3月ともなるとだいぶ春めいてきて、気温も少しずつ上がってきている。とは言え、朝晩はまだまだ寒い。三寒四温。急に強い北風が吹く日もある。
 でも、この時期、どうもマフラーをしているのは、もう野暮ったく感じる。寒くてもやせ我慢して、マフラーははずしていたい。
 と、言ったら、不思議な顔をされて、違う話にさらりと移された。どうもその人にはピンと来なかったようだ。
 そんなことを口に出して言った僕が「野暮」だったと反省。
 急いでいたとはいえ、閉まりかけたエレベーターのボタンを押して乗り込もうとするその人を、やっぱり野暮ったいなあと思いながら・・・・・・
[PR]

by RyuSawachi | 2008-03-07 00:27  

だいじょうぶです

 この年になると、ついつい説教くさかったり、うんちくくさかったりしていかん。
 いかんいかんと思いながら、やっぱり仕事がら言葉が気になって注意したくなってしまう。
 最近気になるのが「だいじょうぶです」。
 レストランに行けば「お下げしてだいじょうぶですかぁ?」
 洋服屋では「他にお買い物はだいじょうぶですかぁ?」
 うーん、間違っちゃいない。でも綺麗じゃないなぁと思うのは僕だけ? 他にもっといい言葉あるのになぁ。なんか幼稚だなぁ。
 でも、近頃の言葉って、基本的に人とのコミュニケーションをやわらかくしようとするがゆえの変化だとは思うんですよねえ。やっぱり日本人なのでしょうか・・・・・・
[PR]

by RyuSawachi | 2008-03-02 21:50