<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

と思ったら

 今日突然暖房が入った。椅子が熱くて座ってられなかった。昨日まで冷房だったのに。
 つまり適温の調整ができないの? 冷房か暖房じゃないと換気ができないの? 不思議。
[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-31 12:30  

どうしてもわからない

 前にも春に書いたんだけど、この秋の時期もやっぱり同じ。電車に冷房かけるんですよね。なんででしょう? もう秋も終わる11月だと言うのに。髪の毛がなびくほど冷房効かせてるけど、そんなに電車のなか暑いですかねぇ?

 どうしても横浜から東京まで1時間近く揺られて行かなければならない僕は、寒くて寒くて風邪引きそう。寒いとお腹痛くなっちゃうんですよねぇ。つらくてどこにも出たくなくなっちゃうよぉ。

 でも、確かに汗流しててハンカチで拭いてるおじさんや、半袖短パンのガイジンさんなんかもいるんだよね。
 電車から降りると、電車のなかより寒いことあるんだよ? これっておかしくない?

 そう言えば飛行機のなかも寒いよねぇ。僕はいつも少し厚着して乗って、必ずブランケットもらってます。
[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-28 00:57  

ソウルヌードル

 さて、帰り道はいつもちょっと寂しいもの。でもうちに帰るまでが遠足だもの。気をつけて。
 というわけで、アテネからフランクフルト経由、往きと同じようにアシアナ航空のビジネスでソウルで乗り換えて成田へ。
 ソウルでは4時間ほど時間があったので、空港内をぶらぶらウィンドウショッピングしたあと、ビジネスラウンジでまったり。もちろんラウンジにはいろんな食べ物や飲み物がそろってて、ゴクラクゴクラクぅー。
c0115950_10395486.jpg

 で、目についたのが、妙にたくさん並んでるカップラーメン。えっ、なにこれ? 一緒に行った韓国通の(というかアシアナ通の)黒木君によると、ここで食べるカップラーメンがなぜかとてもおいしいという。
c0115950_10402569.jpg

c0115950_10403859.jpg

 へー、そうなんだー。これ、ぜったい食べたほうがいいですよ。マジ? ってなわけで、辛いのと、そうでもないのがあるんだけど、「辛」を選択。もちろん黒木君は両方食べてましたがなぁー。
 お、うーん、うっま。なんだか食べ過ぎの旅だったので、こんなジャンクな味がとってもステキ。
c0115950_10491293.jpg

 完食!
c0115950_1041394.jpg

 もちろん韓国のビール、ハイトを飲みながら、あー、しあわせ・・・うたうた・・・。
c0115950_10412178.jpg

 食べ過ぎて気持ち悪いわけではありません。放送コードにひっかかりそうな顔を隠してみただけです。
c0115950_10401114.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-25 10:50  

おいぬさま

 ところで、アテネで、特にパルテノン神殿の近くのいたるところで、犬が思いっきりお腹出して無防備に寝てるんですよ。これ、なんなんでしょう? 不明。近寄ってもびくともしないんですよね。スヤスヤ。
c0115950_22432538.jpg
c0115950_22434182.jpg
c0115950_2244199.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-18 22:44  

つかの間の自由時間

 せっかくドイツ・ギリシャまで行ったのに、自由時間はギリシャでのたった数時間でした。行ってみたいところはいろいろあったけど、ここはやっぱり北京の万里の長城、京都の清水寺、熱海の秘宝館のように、アクアポリスにあるパルテノン神殿に行ってきました。
 へー、なるほどね、うん、ま、すごいね、えー、そっかそっかぁ。っていう感じかなぁ・・・。一度見れば満足かな。でも一度は見ないとね。富士山に登らぬ馬鹿に二度登る馬鹿って言葉もあるし。ん? なんか使い方間違ってる?
c0115950_2329942.jpg

 パルテノン神殿の丘から見た風景も綺麗。写真ではわかりにくいけど遠くに海が見えました。
c0115950_23292630.jpg

 いろんな国から観光客が来てました。
c0115950_23294160.jpg

 でもね、パルテノン神殿の近くに小径や、おみやげやさんはなかなかいい雰囲気でしたよ。そんなに混んでないし。
c0115950_23295991.jpg

c0115950_23301465.jpg

c0115950_23302839.jpg

 どうしても地下鉄に乗ってみたくて、ふた駅ほど、ただ乗ってきました。でねでね、この地下鉄、時間制なんですよ。びっくり。1時間半でいくらとかって。それに改札がいいかげんで、やろうと思えば素通りできちゃうんで、ただ乗りできそう。みんないい人なのかなぁ。性善説です。
 なんとこれが改札。
c0115950_23304458.jpg

 ホームね。
c0115950_2331397.jpg

 僕ね。
c0115950_23312176.jpg

 車内ね。
c0115950_23313729.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-14 23:38  

さてアテネ

 さて、デュッセルドルフに後ろ髪を引かれながら、今度はフランクフルト経由でギリシャへ。
 ドイツは、緑が多くて、街が静かで、秩序正しくて、マナーがしっかりしているおとなの街で、やはり日本人とは気が合うところだなぁとつくづく実感したけど、それに比べてギリシャというところは、ラテン系でアバウトな部分が多いこれはこれでまたとても素敵なところ。おいしいものを食べて、恋をして、人生楽しければいいじゃんって、本当に国中が心から当たり前にそう思っているんじゃないかな。きっと物質的にはドイツのほうが豊かで成熟しているのだろうけど、かなり人生を楽しんでいる。温暖で海に囲まれているから、昔から食べ物に困らなかったようだし。
 さてさて、ギリシャではこんな感じに小さなホテルに泊まりました。部屋のなかも素敵だし、バルコニーもあって気持ちいい。バルコニーから隣の部屋がのぞけちゃうんだけど、そんなこたー気にしない気にしない。
c0115950_23144843.jpg

c0115950_2315726.jpg
 アテネの街で一番驚いたのは、町中駐車OKなこと。狭い道の両側にびっしり駐車してあって、しかも場所によっては二重駐車。さらに歩道にも停めちゃえー。で、これはこれでみんな協力しあっているような、勝手なような。おまわりさんもぜんぜん取り締まってないのが気持ちいいくらい。
c0115950_23154347.jpg

 この写真ではバス以外駐車中です。ハイ。
[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-13 23:17  

ドイツの夜

 さてさて、話は戻りまして、またまたドイツの続きです。
 夜は現地に詳しい人と、こんな素敵な店がたくさん並んでいる旧市街へ食事に行きました。みんな店先のテラスで食べてるんですよねぇ。
c0115950_022637.jpg

 で、連れてってもらった店はこんな感じのところ。店の名前は忘れちゃったけど、かなり有名なところ(らしい)。
c0115950_024227.jpg

 店のなかはこんな。
c0115950_025787.jpg

 とりあえずビール。っちゅうか、やっぱ、あれでしょ、ドイツと言えばビール。アルトビールというちょっと黒いヤツ飲みました。これがね、日本円にすると150円くらいなんです。で、飲み終わると勝手にもってきておいていくんですよね。わんこそば状態。
c0115950_031120.jpg

 食事は当然、肉とポテト! 以上。という感じ。でも、これが結構イケる。もちろんソーセージもおいしかったし。あー食べ過ぎ。オーダーした時点で店の人に多すぎるって言われたもんね。
c0115950_019137.jpg

 満足満足。実はこうして食べ過ぎた今回の旅で、僕は3キロ体重が増えたのでした。あー、ヤバっ!
[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-13 00:16  

ひとになにかを伝えるということ

 いつも思うのだが、詞でも文章でも会話でも、思っていることを正確に伝えるということは難しいものだ。自分が思っているほどに、ひとには伝わらない。なぜわかってくれないのだろう、どうしてそういう受けとめ方をするのだろうと感じることはしょっちゅう。
 でも、よくよく思い直してみると、だいたいこっちがいけない。うん、確かにそういうふうにもとれる。言葉が足りないんだ。わかっていると思いこんで省いてしまっていたり、雰囲気や感覚だけで言ってしまっていたり。

 ドイツへ行った話のなかで、まるで日本人がみんな向こうで醜態をさらしているようにも受けとめられる書き方をしてしまったようだが、決してそんなことはない。ちょっとした物腰、姿勢、歩き方、笑顔の作り方、ファッション、レディーファースト、Thank you、You're welcom、I'm sorryなど、文化や歴史の違いで、日本人はやっぱりまだちょっとダメかなぁと思う程度である。決して見苦しいほどの言動を目にしてきたというわけではなく、僕の感覚で、僕も含めて、垢抜けてないなぁと思っただけなんだ。
 もちろん、そこには奥ゆかしさや謙遜という日本の良いところもあることは言うまでもないし、ひとによって違うわけで、平均してという話。

 でも、誤解があったらごめんなさい。僕の言葉が足らなかったし、やはり一緒に同じ風景を見て感じないと、なかなかこの感覚は伝えられない。伝えられるだけの力がない。
 まだまだ日々勉強。
[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-12 09:52  

羽田とP-sukeと澤地の縁

 羽田一郎が青山のRed Shoesでライブをやるというので見に行ってきました。

 羽田一郎と言えば、ご存知の方も多いと思いますが、久保田利伸のデビュー当時、バックでギターを弾いていて、作曲家・編曲家としても活躍しているミュージシャン。縁あって知り合い、しかもたまたま同じプロデューサーにかわいがってもらったこともあり、デビュー前もデビュー後も時々遊んでましたし、一緒にバンドもやったりしてました。もう20年以上のつきあいです。
 ちなみに岩城滉一さんの「雨の匂い 君の香り」という曲は、たまたま僕が作詞して彼が作曲したシングルです。

 そして、羽田が学生時代に久保田利伸と一緒にやっていたバンドでベースを弾いていたのが、あのP-suke! そうなんです、P-sukeは羽田を通して知り合ったのです。

 ドラムが山木秀夫、ベースがMekken、ギターが是永巧一、他そうそうたるメンバーで、そりゃもうしびれました。
 で、コーラスはアマゾンズの吉川智子。とこちゃん(吉川智子)はたまたま今回のCHAGEさんのアルバムでコーラスやコーラスアレンジをやっていて、ツアーにも参加するとのこと。僕が書いたSOME DAYもコーラスアレンジしていて、あーこりゃまたご縁でなどと話しながら夜が更けたのでした。

 気がついたらいつもの悪友たちといつもの店で飲みすぎて、ハッ、もう3時。ヤバイヤバイ、またやっちまった・・・。
[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-10 08:12  

ここでちょっとコマーシャル

c0115950_13291920.jpg 10月8日にCHAGEさんのソロアルバム「アイシテル」が10年ぶりに発売されました。

 マルチマックス時代の名曲「SOME DAY」(作詞:澤地隆)もニューテイクで入っていますので、是非一家に一枚!
[PR]

by RyuSawachi | 2008-10-10 01:38