<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

お待たせしております

 最近、 とあるコンビニで、レジで商品もらってお釣りを渡された瞬間「お待たせしております」って言われたんです。えっ!? この日本語おかしくね? しかも1回じゃないんだ。毎回そうなんですわ。
 「こちらのお席でよろしかったでしょうか?」というわけわからない過去形使いも、各方面の非難を浴びてかなり少なくなってきた今日この頃ですが、今回の現象はまったく逆です。
 以前、最近の料理番組はなんで進行形の言葉を使うんだろうと書きましたが、なんとなくその傾向と一緒のような気がするんです。「それではキャベツを千切りにしていきます」「お鍋にお肉を入れていきます」なんで「千切りにします」や「入れます」ではダメなんでしょう?
 もう買い物は終了したんだから、当然「お待たせしました」が正しい。いつか注意してやろうかと思ってしまうのは、年をとった証拠でしょうか。
 
[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-28 23:19  

今読んでる本

 たまには本の話を。今読んでいるのは佐藤正午著「身の上話」。
 前にも書いた通り、佐藤正午さんが好きでして、出版されると必ず読んでます。ちょっと文章が理屈っぽくてね。そこが好き。ま、違う言い方するとちゃんとした文章。そしてちょっとシニカル。登場人物の会話もしゃれてる。

c0115950_23414823.jpg

 文章がちゃんとしているのは当たり前なんですけどね、作家ですから。でも、最近は文章の下手な作家や、歌の下手な歌手や、芸をしない芸人や、料理つくらない料理人や、音楽を知らない作詞家なんてのが大きな顔してるからいけねぇ。いやいや、そういう人がいてもいいし、それが案外良くて売れてもいいけど、本人もまわりも勘違いしちゃってるからいけねぇや。
 ねぇ、だんな!
[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-26 00:00  

絶賛!

 何度も登場しているけど、僕の髪を洗うのは和田ちゃん。切るのは高杉奈美ちゃん。もう7年ほどお世話になってる美容院。

 今日は2か月ぶりに行ってきました。奈美ちゃん、来年結婚するんだそうで。よかったよかった。ホントにおめでとう。披露宴の音楽を考えてあげることになりました。心をこめて考えさせていただきます。

 それにしても、和田ちゃんにやってもらってると、ほんと気が遠くなるというか、眠ってしまいそうになるというか、気持ちよくて笑い出してしまいそうになるというか、もうホント最高。口もとが緩んでデレーっと笑顔になってしまいそうになるのを必死でおさえるのが大変。よだれたれそうだもん。終わってからも、しばらく放心状態で動けなくなるもんね。こんなに指の感覚がぴったりの人っているんだなぁ。
 あ、髪洗ってもらう話ね。

 たぶんね、洗ってもらう5分間くらいだけの短編映画か短編小説が十分できちゃうと思います。髪洗ってもらうだけの話。いつかエッセイに書いてみたいけど、うまく書けるかどうか?
 澤地絶賛!
[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-25 22:12  

またまた鰻

 もどり梅雨と言うそうです。
 関東はすっかりまた梅雨にもどってしまったようだし、関西はなかなか梅雨が明けないし、やだやだー、こんなの夏じゃなーい!

 とかなんとか騒ぎながら、秋葉原駅電気街にほど近い外堀通り沿いにある明神下神田川本店に行ってきました。見逃してしまいそうなほど質素に、でもよく見るととても存在感のある店構え。前から行きたいと思っていた蒲焼屋さんです。

c0115950_10304646.jpg古い民家のようなたたずまい

c0115950_10305632.jpg歴史のある看板

c0115950_1031676.jpgお通しのあとにでてくるうざく

c0115950_10311422.jpgていねいな卵焼き
c0115950_10312465.jpg待ってましたうな重

 このほかに白焼きが丸ごと串焼きで出てきましたし、デザートもついていて、お腹いっぱいになりました。

 やっぱアレだよねぇー、鰻は出てくるまでに時間がかかるから、ビールからはじめて、お酒ちびちびやりながら、ゆっくり出てくる料理をつまんで待っているのが楽しいよねぇー。
 そして最後に出てくるお重で一気にクライマックス!!
 6時半に店に入ったのに、楽しく話しながら食べてたら、あっという間に10時になってました。

 あー、おいしかった!
[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-24 10:51  

授業風景

 ビクター音楽カレッジ作詞科での授業風景です。初公開!
 おっしゃれーな青山のベルコモンズにある教室ですから、ついつい行き帰りに寄り道してふらふらウィンドーショッピングしちゃいます。
 早いもので、今年の9月で丸10年。ナマの澤地の授業はここだけです。
c0115950_014620.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-21 00:07  

へんなの!

 日本のスポーツ報道の偏重が甚だしいのは今に始まったことではないが、せめてお金をもらってやっているわけではない学生のスポーツ報道の偏りはどうにかならないものだろうか。大学生でも高校生でも。

 高校の野球は県大会の1回戦から写真入りで新聞に掲載される。もちろん甲子園の中継はご存知の通り。サッカーもバレーボールもラグビーも全国大会は1回戦からテレビで取り上げられる。
 それに比べて、他のスポーツの扱いはあまりにも小さすぎる。皆無に等しい。全国大会の決勝戦が放映されればいいほうだ。

 なぜ?

 母校(高校)のバスケットボール部が、32年ぶりにインターハイに出場することになった。おめでとう! 他の有名校と違って、全国から優秀な選手を集めているわけではないのに、この結果は純粋にすごいと思う。
 でも、そんなのなんの話題にもならない。野球なら全国放送の夕方のニュースで取り上げられるのに。母校がどうのこうのではなく、バスケットボールそのものがが取り上げられない。ハンドボールだって、アメリカンフットボールだって、卓球だって、アーチェリーだって、弓道だって、剣道だって・・・・・・

 へんなの!
[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-20 23:18  

スイカ

c0115950_17481610.jpg

夏バテとか食欲なくなることってないんでよくわからないけど、夏もおいしいよねぇー。
クーラーが嫌いな僕は、今日も扇風機を時々かける程度で、汗かいて暮らしてまーす。
今日から世の中、夏休み。素敵な響き・・・・・・
[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-18 17:55  

カバンをオーダー

 待ちに待った日がやってまいりました。オーダーしたカバンができたんです!
 大丸東京店のスティーブンヒッチコックで作ったカバンです。

 条件は、黒い日でも茶色い日でも安心なこと。前から書いてるけど、つまり、黒い靴やベルトの日でも、茶色い靴やベルトの日でも、どっちの日でも使えること。しかも、おまけに、青い日もグレーの日も大丈夫なこと。

 いろいろ考えたあげく、黒と茶のコンビネーションなら良いではないかと。ところが意外とそういうカバン売ってないんですよ。前から東京中さがしていたんだけど、なかなかなかったんです。
 で、たまたま見つけた大丸東京店のスティーブンヒッチコックでわりとお手軽にオーダーできることがわかって、挑戦してみました。大きさや材質や色はもちろん、ファスナーやステッチや中の作りまでかなり細かく指定できるので、あーでもないこーでもないと、決めるのに一時間くらいかかっちゃいました。
 それでもお店の河野さんが親身になって考えてくれて、ようやく決定。
 B4サイズとショルダー付きという条件も満たすことができました。写真ではわからないけど、ステッチが青で、実物を見るとこれがかなり目立ちます。
 できあがるまでに一ヶ月待って、ようやく手元にとどきました。

 どんな日もこのカバンひとつでだいじょうぶ! これで、中身の入れ替えで忘れ物しちゃうこともなくなります。
c0115950_1621556.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-17 16:28  

初蝉

 今日、今年はじめて蝉の鳴き声を聞きました。九州は梅雨明けだとか。
 ヤバい。夏が近いぜ。準備はいいか。スイカはもう食べたか? 風鈴はつるしたか? 蚊取り線香のスタンバイはOKか? なんつったって一年間待ちのぞんでた夏だもんね。遅れをとっちゃいかん。梅雨明け十日が勝負! そうそう、おととしいただいた線香花火もやらなくちゃ。

 そんなわけで、なんとなく浮かれ気分で、前から気になってた通信作詞講座 Room 3076のトップページの写真を変えてみた。
[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-12 23:10  

茶系男子?

 どちらかというと、スーツの時には黒いシューズより茶色いシューズが多いんです。もちろん時と場合によりますが。
 で、どうしてもダブルモンクストラップがほしくて、かなりさがしてこんなん買いました。ちょっと焦げ目のついた渋いヤツ。ついでにベルトもね。
 不思議なもんで、そうすってぇーと今度はまた黒いのがほしくなっちゃったりするんだよね。
c0115950_21542077.jpg

[PR]

by RyuSawachi | 2009-07-11 22:07